Hospitality

私たちの想い

プロフェッショナルチームが
おふたりをサポート

マンダリンアリュールのスタッフはおふたりの専属プランナーだけでなく、サービス・シェフ・パティシエまで全員が「すべてのお客様が自分の担当するお客様」という想いを共有しています。それぞれの分野のスペシャリストたちが一つのチームとなり、世界にひとつだけ、一度だけの特別な結婚式をお約束します。

ウエディングプランナー顧客満足度5年連続No.1 2018~2022年 オリコン顧客満足度®調査 ハウスウエディング ウエディングプランナー 第1位 (BRASSグループ) ウエディングプランナー顧客満足度5年連続No.1 2018~2022年 オリコン顧客満足度®調査 ハウスウエディング ウエディングプランナー 第1位 (BRASSグループ)

ウエディングプランナー全国コンテスト6年連続入賞 リクルートブライダル総研が主催する 「GOOD WEDDING AWARD 2022」 (いい結婚式のプランニングコンテスト) ウエディングプランナー全国コンテスト6年連続入賞 リクルートブライダル総研が主催する 「GOOD WEDDING AWARD 2022」 (いい結婚式のプランニングコンテスト)

「真っ直ぐに誠実に」

支配人安藤 寿晴

正面から向き合うこと

結婚式を迎えるまでに
おふたりからの沢山の想いを伺います

それぞれが抱くイメージや夢
考え方があるからこそ
ときにはその想いが交わらないこともあるかもしれません

それでも私はどんなときもおふたりと向き合います
きっとその先に"おふたりらしい結婚式"が待っているから

大丈夫!私が必ず最幸の一日へ導きます!!

努力の先にある“ありがとう”が私の活力

副支配人加藤 未奈

結婚式は夢を叶える一日

おふたりの夢のために
私はどんな努力も惜しみません

おふたりのこと
大切なゲストのこと
その一つひとつに向き合います

日々の勉強と努力が
おふたりの最幸の笑顔に繋がる
私はそう信じています

ゲストに優しい料理

料理長瀬尾 康浩

ひとりひとりに合わせたものを

結婚式では老若男女 様々な世代の方が列席されます
もちろん好き嫌いも様々

全て残さずにおいしくお召し上がりいただきたい
そんな想いから私たちの会場では
ゲストに合わせた料理内容を提供しています

好きな食べ物が入ったお子様料理から
高齢の方には和風ベースの料理まで
「今日の料理美味しかったね」
そう言って頂ける事を目指しています

「ただ真っ直ぐに」

ウエディングプランナー山田 大貴

全力で幸せにします

結婚式当日
扉の向こうには
新郎新婦の大切なゲストが駆けつけています

たくさんの打ち合わせの中で聞かせていただいた
おふたりの想い

僕はその想いに真っ直ぐ向き合います
伝えたい相手にしっかりと想いを届けられるように
おふたりの想いは僕の想いになりました

「緊張していますか?」
大丈夫です
おふたりには僕がついています

さあ いってらっしゃい

かけがえのない繋がりを大切に

チーフプランナー篠原 あい

「おかえりなさい」と言える幸せ

初めて出会ったあの日から
結婚式当日まで共に歩んだ日々

この笑いと涙であふれた日々を
結婚式後も変わらず 大事にしていきます

新郎新婦のかけがえのない場所だからこそ
「ただいま」「おかえりなさい」と言い合える

おふたりのかけがえのない時間だからこそ
いつまでもあの時を思い出していただける
そんな関係でありたいのです

私はいつでもここで待っています

「誰にも負けない想い」

スーシェフ西川 大貴

結婚式と料理には物語があります

結婚式
それは新郎新婦にとってこの日を迎えるまでの物語の集大成です

それは料理も同じです
食材は自分たちの手元に届くまで様々な物語があります
世界中の人たちの強い想いが込められています

僕はその想いを受け取り全力で調理します
最高の料理を創りあげたい
この想いは誰にも負けない自信があります

「お客様」以上に「たいせつな人」

ウエディングプランナー鈴木 嘉桜

おふたりの想いを聞かせてください

私がウエディングプランナーを目指した理由
「たいせつな人の結婚式をいつかプロデュースしたい」
そう思ったからです

おふたりのたいせつな「家族」「友人」
どんな人に囲まれて今までの人生を歩んできたのか
おふたりがどんな風に出逢い 今日を迎えるのか

結婚式までの道のりを知っている私だから
おふたりらしい結婚式を一緒に創ることが出来ます

だからこそ 私にとって
これから出逢うみなさまは
「お客様」であり
それ以上に「たいせつな人」です

最幸の仲間と 特別な一日を

ウエディングプランナー平塚 莉子

私の笑顔が架け橋となるように

私が誰よりも知っていること
それは「仲間と共に創り上げる喜び」です

両親に感謝の気持ちを伝えたい
自分達らしさを出した演出を取り入れたい

そんなおふたりの想いを
様々な個性溢れる仲間と共に
一つひとつ繋ぎ合わせて 最幸の結婚式を創る
その架け橋となるのが私の使命です

この笑顔で 最幸の仲間と共に
皆様を幸せへと導く
特別な「始まりの日」を創ります

おふたりの夢が咲く場所は
ここにあります

ウエディングプランナー孫橋 怜央

私の手をとってくださったことが全てのはじまり
おふたりと私の想いが ひとつの種になります

結婚式は 当日を迎えるまで目に見えません
だからこそ 漠然とした不安の中で
“道標としてあり続けること”
おふたりを“いちばん近くで支えること”

その想いの種がつぼみとなり
結婚式当日 私と一緒だからこそできる
最幸の刻を叶えます

一緒に大輪の花を咲かせましょう

ひだまりのような存在でありたい

ウエディングプランナー河上 茉裕

結婚式という目的地に向かう地図には
道筋が描かれていません

その中で結婚式に向かって一歩ずつ
歩みを進めていきます

進むべき道が見えない時
どちらの道に進むべきか悩んだ時
おふたりの道筋を私が照らします

勇気を出して共に一歩踏み出しましょう
その道は幸せ溢れる場所に続いています

共に幸せの色を創る

ウエディングプランナー志方 菜穂

結婚式とは形がないもの
一から創りあげていくもの
だからこそ結婚式はおふたりの色が出せるのです

様々な色を創り上げるパレットのように
おふたりにしか出せない色を 創り出します

幸せとは十人十色

おふたりだけの幸せな彩りで
私と共に真っ白なキャンバスを染めていきましょう

扉が開いた瞬間
そこにはカラフルな世界が広がっています

すべての出逢いが
最幸の1日へ繋がります

ウエディングプランナー木根 愛美

私たちの使命

結婚式が決まってから
たくさんの人達との出逢いがあります。

ドレスアドバイザー、フローリスト、カメラマン…
それぞれのジャンルのプロフェッショナルです

その中でも最初に出逢うのが
私たちウエディングプランナー

「誰も見たことないような結婚式にしたい」
「ゲストも参加して 盛り上がる演出を考えたい」
おふたりの想いを汲み取り
最幸の1日へと導いていけるように

この場所で出逢ったすべてのプロが
おふたりの幸せを創りだします!

一番の相談役を目指して

ウエディングプランナー川中 綾

人として ウエディングプランナーとして

「自分たちらしい飾りつけをしたい」
「演出にぴったり合うBGMが分からない」
「ゲストに喜んでいただける料理は何だろう」

結婚式というかけがえのない1日を迎えるまで
たくさん考え 時に悩むこともあります
私にとって大切なおふたりの想いを
おふたりにとって大切なゲストへ繋ぐために

ひとりの人として
ウエディングプランナーとして
おふたりの幸せを約束します

どんなときも私がおふたりの相談役です

私が思う「美味しい」とは

キュイジニエ小田 奈奈

最高の隠し味

結婚式には様々な方がお越しになります

どんなお客様にも「美味しい」
と思っていただく料理やデザートとは
味付けはもちろんですが
作り手である私が一瞬一瞬を楽しむ事

最高の一日にするために
おふたりとゲストのみなさまと一緒に
作っている時も楽しく笑顔でいること

これが最高の「隠し味」だと私は考えます

想いを込めた一皿

キュイジニエ熊澤 未緒

結婚式という特別な日に

結婚式という特別な日に
おふたりとゲストの皆様が
料理を食べた瞬間に見せる笑顔

その幸せなひとときを思い描きながら
目の前の一皿一皿に
微力ながら「想い」というスパイスを込めて
毎日一生懸命 頑張っています

いつか 私の「想い」というスパイスが
皆様の元にも届き
沢山の幸せな笑顔がこぼれますように

すべてのゲストのために

チーフキュイジニエ中野 詩苑

笑顔が見たいから

私たちの手で一から手作りする料理

ブラスがたいせつにしている
料理へのこだわりのひとつです

そして私が大切にしているこだわりでもあります

全ての食材選びにこだわり
全ての調理方法にこだわり
全てにおいて妥協しません

おふたりとおふたりの大切なゲストの
笑顔のために

最高のフルコースを彩ります

キュイジニエ中村 広大

話すことが好きな私ですが
それ以上に話を聞くことを
たいせつにしています

沢山のエピソードから
新郎新婦の想いを汲み取り
バランスや盛り付け方 組み合わせなど
細かなところまで料理に表現し 創り上げます

一生に一度の特別な日
おふたりを表す料理で彩ることができるよう
日々努力を惜しみません

最幸の笑顔でお待ちしております

キュイジニエ島田 竜

人生で初めて作った料理
今でも忘れることはありません

食材の状態 調理器具の使いやすさ
手順の確認 盛り付けのイメージなど
さまざまな事前準備をしました

それは今でも欠かすことは出来ません

一生に一度 最幸の日の料理を創る
喜びと同時に緊張感を持ちながら
みなさまの美味しそうに食べる姿を
見られる日を楽しみにしています

いつまでもおふたりの
「帰ってこれる場所」へ

結婚式が縁でつながったおふたりとの絆をずっと大切にしたい、
『帰ってこれる場所』としてありつづけたい。そんな想いから生まれた、
毎年夏に開催される「夏祭り」、「撮影会」などの様々なイベント。

詳しく見る

Bridal Fair

週末開催のおすすめブライダルフェア