Report

挙式レポート

Essence~過去の全ては今と未来に~

挙式スタイル:人前式 / 季節:夏

Pointこだわりポイント

  • おふたりらしく細部にまでこだわった会場装飾
  • 「好き」をゲストと共有できたお料理
  • 出店をイメージした”夏祭りビュッフェ”

2022年8月26日 新郎 しょうた様 新婦 えみ様 

新郎新婦からのメッセージ

【マンダリンアリュールを選んだ理由】
新婦がマンダリンアリュールが職場でここでの式に憧れていたのと、新郎もマンダリンアリュールのスタッフとの交流があり”人見知りの新郎が心を許せているな!”と感じた為、マンダリンアリュールでの挙式を決めました。

【準備のなかでこだわったこと】
結婚式では、ふたりとも1960~70年代イギリスの雰囲気や音楽が好きなので、それらを全面に出しました。出会った頃お互いに趣味の共通点が無かったのですが、次第にお互いの趣味を共有するようになったことなどをふまえ、担当ウエディングプランナーが、テーマを考えてくれました。
結婚式後は、ゲスト全員から「最高に楽しかった!」と、言ってもらえてとても嬉しかったし、何よりも今まで結婚式に参列したことが無かった新郎が「もう一度挙げたい!」と、しばらく余韻に浸っているくらいに喜んでいたので、やって良かったと思いました。

【結婚式を終えて】
結婚式は、もちろん憧れや理想もたくさんあるけれど、ゲストへのおもてなしの心を第一に、自分たちのやりたいことを汲み取って1日を創ってくれたスタッフの皆さんに感謝しかありません。参列してくれた友人も、ブラスグループでの結婚式を希望する声も出てきているので、改めてブラスグループで、"マンダリンアリュール"で結婚式をして良かったと思いました。ありがとうございました!

担当プランナーからのメッセージ

しょうたさん、えみさん、ご結婚本当におめでとうございます。

ロックやキャンプ、そして”何かを創り上げること”が好きなおふたり。
お色直し入場での垂れ幕の完成イベントはもちろん、挙式ではおふたりの好きな音楽を流しながら、レコードに今日までの想い出を入れ込むなどの演出を行いました。これまでの過去と、今、そして未来を繋ぐ大切な想い出になったのではないでしょうか。

おふたりと結婚式という大切な1日を一緒に創り上げたこと、その大作の一部を担い、おふたりの笑顔と涙を創り上げたことを、心から嬉しく誇らしく思います。これから先もたくさんの幸せなEssenceを集めて、人生という大作をおふたりで創り上げていってくださいね!
末永く、お幸せに!

担当プランナー 山田

そのほかの挙式レポート