Report

挙式レポート

【NEW】あなたに届けたい

挙式スタイル:教会式 / 季節:春

Pointこだわりポイント

  • たくさんのレモンを使用した会場装飾
  • 幻想的な空間のバルーンランタン
  • 前撮り写真で作成した手作りムービー

2022年3月12日 新郎 こうた様 新婦 えり様

新郎新婦からのメッセージ

式場探しの際に浜松市内の式場をすべてチェックして、その中から3つに絞り見学に行きました。
チャペルの写真が綺麗だったことや、口コミに「スタッフの良さ」「やりたいことが叶う」と書いてあったのを見て、マンダリンアリュールの見学予約をしました。
実際に式場見学に行き、自分達の中で“感謝の気持ちを伝えたい”という想いがマンダリンアリュールでなら叶えられると思いました。チャペルの綺麗さ、担当プランナーさんの人柄の良さやが式場決定の一番の決め手となりました。

当日は、ゲストの皆様に感謝の気持ちを伝えられたとても良い結婚式になりました!
付き合った日と挙式日の花暦が「レモン」だったことや、レモンの花言葉の「誠実な愛」がすごく素敵だと思い、ウェルカムスペースから披露宴会場までたくさんのレモンで飾り付けをしました。また、オープニングムービーやプロフィールムービーは前撮りで撮影した写真を使用して手作りしました。そしてお色直し入場の際には、バルーンランタンを飛ばしました。みんなの気持ちもひとつになり、会場の幻想的な空間がとても素敵でした。

式場見学の日に、プランナーのあいさんが担当してくれたことがマンダリンアリュールで結婚式をする一番の決め手でした。
あいさんのおかげで幸せな1日を送ることができて、家族への感謝の気持ちも充分に伝えられました!本当にありがとうございました!

担当プランナーからのメッセージ

こうたさん、えりさん、ご結婚おめでとうございます!

おふたりを出逢った日のことを今でも覚えています。夢を叶え、ゲストに一番感謝の気持ちを伝えたい、素敵な想いを共有してくださりありがとうございます。たくさんのお打ち合わせを重ね、おふたりが届けたかった「想い」はゲストの皆様にも届いたはずです。

結婚式の見どころは数えきれませんが、おふたりと一番話し合いを重ね実現した「バルーンランタン」です。和装にバルーンランタンがマッチするのか、少しでも長い時間ゲストにバルーンランタンを楽しんでもらう為にはどのタイミングでリリースするべきか…と試行錯誤を重ね迎えたリリースの瞬間はとても幻想的で、ゲストからも歓声が湧きました。一緒に会場内でみたバルーンの感動的なシーンは今でもずっと目に焼き付いています。

おふたりの素敵な想いを結婚式というカタチに表現できたこと、担当プランナーとしておふたりとともにお打ち合わせ期間を過ごすことができて本当に幸せでした!またぜひ会場にも遊びに来てくださいね!

担当プランナー 篠原

そのほかの挙式レポート