Report

挙式レポート

【NEW】桜が咲くころ

挙式スタイル:教会式 / 季節:春

Pointこだわりポイント

  • 春らしさにこだわった会場装花
  • 「桜」をテーマにしたオリジナルのウエディングケーキ
  • デザート&お茶漬けビュッフェでおもてなし

2022年4月10日 新郎 じゅんいち様 新婦 ますみ様

新郎新婦からのメッセージ

ホームページを見てマンダリンアリュールのチャペルの雰囲気が好きだったのと、お料理がおいしそうだったのでブライダルフェアに行こうと思いました。
見学に行くと試食で頂いたお料理がとてもおいしく、ホームページで見ていたチャペルよりも実物はさらに綺麗でした!
何よりプランナーの鈴木さんが良い人だったので、即決しました。

挙式日は4月を選び、さらに新婦の誕生日が4月だったこと、そして鈴木さんも4月生まれで名前に「桜」が入っていたことで、「桜」をテーマに1日を創っていきました。
打ち合わせでは鈴木さんがいろんなアイデアを出してくれたので、とてもスムーズに行うことができました。
テーマに合わせて、桜の花びらが舞うようなケーキをパティシエさんに作ってもらい、会場のコーディネートはピンク基調の春らしいものになるように何度もフラワーコーディネートさんが打合せに付き合ってくれました!

結婚式当日はチャペルの雰囲気、披露宴会場のガーデン、細かいところまで行き届いたお料理と、どれをとっても大変満足です!
演出の幅も広がり、私たちの理想としていた結婚式ができました。
マンダリンアリュールは会場も料理もステキですが、何よりスタッフの皆さんがいい人なので最高の結婚式を行うことができました。
全スタッフの皆様に支えられて、とても思い出に残る素敵な式になったと思っています!
本当にありがとうございました!

担当プランナーからのメッセージ

じゅんいちさん、ますみさん、この度は誠におめでとうございます。

ますみさんが産まれた日、おふたりがお付き合いを始めた日、ご家族との絆を強くした日…そこにはいつも桜が咲いていたと、お打ち合わせをする中で教えて頂きました。当日はそんな満開の桜が①ケーキにも②入場にも③会場装飾にも咲き誇った1日でしたね。
「こんなご時世だからこそ、行けないお花見の要素も入れよう!」というお優しいおふたりのお気持ちも隠されていました。

おふたりと初めてお会いした時、まだ結婚式をやるかどうか迷われていました。
「ここで結婚式を挙げたいです!」とおっしゃってくださってから半年間、沢山の時間をおふたりと過ごしました。
日に日におふたりへの想いが募り、結婚式当日を迎えたときにはおふたり以上に涙をしてしまいました。
桜が咲くころ…今日という1日をおふたりと過ごせた事は、これからもたいせつな宝物です!
私たちスタッフを信じてくださり誠にありがとうございました。今後も末永くよろしくお願いします!

担当プランナー 鈴木・大石

そのほかの挙式レポート