Report

挙式レポート

すべてはもっとシンプルに

挙式スタイル:神前式 / 季節:夏

Pointこだわりポイント

  • ご実家で花嫁支度をされお寺にて仏前式
  • 大好きなお花「芍薬」を使ったコーディネート
  • ふたりの思い出の料理を再現

2018年6月23日 新郎 かなおさん 新婦 ちえさん

新郎新婦からのメッセージ

ドレスショップに勤めていた私が、マンダリンアリュールさんで結婚式をしたいと思ったのは、自分自身の結婚が決まるよりずっと前の事でした。
初めて見学に伺った際、エントランスの雰囲気が自分の好みで、入ってすぐにぐっと心を掴まれたのを覚えています。自分の結婚式、いつかやるならここでお願いしたいな、と心の中で思いながら見学させていただいてました。
お取引が始まってからは内装以上に、お客様のように、取引先である私達にも接してくれるスタッフの皆様の優しさに触れ、更にその気持ちが強くなっていきました。
それから数年経ち実際に自分が結婚式を行うことになり、プランナーさんはいつも仲良くしてくれていた木根さんを指名したかったのですが、そんなお願いをしても良いのか迷っていたら、まさかのご本人からの逆指名!とても嬉しかったです。

私にはふたつこだわりがありました。
ひとつは自分の仕事でもある、衣装。自分の好きな和装とスタッフに押してもらったドレスを着ることができて大満足でした。
もうひとつは大好きな芍薬を使うこと。
咲く季節が限られている芍薬はお花屋さんにも確認して、日取りを決めました。実は動きだしが遅く芍薬が咲いているかギリギリの日になってしまいましたが、当日はセオリーの中島さんが何とか用意してくださいました。本当にありがとうございます。
元々、セオリーさんのお花のセンスが好きだったのですが、私の好みをすぐに理解してくださり、パッと絵を描いて当日のイメージを分かりやすく伝えてくださり当日は大満足!予想を超えた可愛い空間に。友達も芍薬好きな事を知っていてたくさんの写真が今も携帯の中に残っています。
また、夫婦として料理にもこだわりがありました。2人の特別な結婚式、思い出の味を再現して欲しいと頼んだパスタにスイーツ。私たちのわがままを嫌な顔せず対応頂いたシェフには大変感謝をしております。また、ゲストの方々からも料理がとても美味しかったとお声をいただき自分達としても本当に嬉しかったです。

結婚式当日は緊張するのだろうと、前日もほとんど寝れずに迎えましたが、以外と全く緊張せず。それどころか終始、笑いが止まらなかったです。
お客様から、始めは結婚式やるつもりじゃなかったけど、やってみたらすごく良かった!またやりたい。とそんな感想をよく伺っていたのですが、その意味が自分も新婦の立場にたってみてよく分かりました。
結婚式、悩んでいる方はぜひやって欲しいです。実際にやった方しか味わえない、胸がいっぱいになる気持ちがあると思います。

結びに、木根さん、マンダリンアリュールのプランナーさん、キッチンの皆さん、司会の林さん、ヘアメイクの杉浦さん、カメラマンの皆さん関わってくださったスタッフの皆様ありがとうございました。
結婚式の後、参列してくださった方々に会うたび、本当にいい式だった、感動したと今でも言葉を頂きます。
ゲストの皆に満足してもらえた事が、自分達にとって一番喜ばしい事でした。
本当にありがとうございました。

担当プランナーからのメッセージ

いつもお世話になっていたドレスショップ「フォーシス&カンパニー」でドレスコーディネーターをされていたちえさん。
結婚のご報告を伺った時からずっと担当させていただきたい!と思っていたので、ご指名を受けたときは驚きと嬉しさでいっぱいでした。    おしゃれでセンスのあるちえさんこだわりの衣装や会場コーディネートなど、ひとつひとつカタチになっていくことがとても嬉しく、私もわくわくしながら一緒に準備を進めていきました。
結婚式当日はおふたりのお父様のお墓参りから始まった一日。天国にいるお父様におふたりの想いを届ける大切な時間を私も一緒に見守ることが出来、胸がいっぱいになりました。
しっかり者で頼れるかなおさんと綺麗で優しいちえさんの晴れ姿を一番近くで見ることが出来、一緒に結婚式を創れたこと、心から感謝します。
これからもそんなおふたりの幸せを願っています。
かなおさん、ちえさん 改めてご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに。
担当プランナー 木根愛美                

そのほかの挙式レポート